ニードル脱毛も取り入れて全身脱毛を完成

全身脱毛とは基本的に光を使った光脱毛やレーザー脱毛で行われます。というのは光を当てるだけで施術が終わるので、一度の処理範囲が広いこと、そして簡単にできることから、施術を受ける側もする側も楽だからです。ただ、この脱毛法は黒い部分の処理ができないという問題点がありました。というのは黒い色だけに反応する光を照射して毛根だけ熱ダメージで破壊するのがこの脱毛法なのですが、黒いのは毛根だけではありません。

ほくろやしみ、タトゥーなどにも反応して熱ダメージを与える可能性があるのです。そのため黒い部分には照射できないので、その部分だけ脱毛できませんでした。実は光を使った脱毛法が主流になる前、脱毛と言えばニードル脱毛でした。これは毛穴1つ1つに細い針を刺して電気を流す方法です。

この方法なら黒い色には関係なく処理を進められます。ただ、毛を1本ずつ処理するので非常に時間がかかるという問題点がありました。そういった理由から光を使った脱毛法が登場したのです。光は黒い部分を脱毛できない、ニードル脱毛は時間とコストがかかるというデメリットがありますが、逆に前者は一度に広範囲を処理できる、後者は黒い部分でも脱毛できるというメリットもあります。

つまりそれぞれの特性を生かして部分によって脱毛法を使い分けるのがベストな全身脱毛なのです。全身をまずはレーザーで脱毛し、脱毛できなかった部分をニードル脱毛することで、全身ツルツルに脱毛できるのです。ただ、ニードル脱毛を扱っているところは少ないので、レーザーでの全身脱毛にニードル脱毛を追加できるか確認してからしましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.