永久脱毛の施術当日と発汗

永久脱毛の施術当日には、発汗の多くなるような行為は控えましょう。永久脱毛をすることで、見た目にはわかりにくいのですが、肌の内部ではほのかな炎症を起こしています。それは永久脱毛の医療レーザー脱毛による作用であり、ほのかな炎症ではありますが、その状態はその日のうちには消え去りません。レーザー光の照射のお手入れをしたら、肌の内部には24時間ほど残ることになりますので、汗をたくさんかいたり、体温を高めるのは、炎症をヒートアップさせることになります。

永久脱毛のお手入れをした当日は、クリニックの帰りからすでに、発汗や体温の上がる行動には気を付ける必要があります。永久脱毛をしたあとに、アクティブなスケジュールは入れない方がいいでしょう。スポーツジムで汗をかくとか、温泉やサウナに行くとか、そのまま海やプールに直行をしてしまうような行動は、その日はやめておきましょう。施術をした後にスポーツをしたり、体温をアップさせて発汗も良くすることで、内側の炎症がひどくなります。

そうすると、肌の表面にも症状があらわれてきて、肌が赤くなったり、だんだん肌がかゆくなったり、ポツポツが出てきたりと、ろくなことがありません。そのため、美容クリニックで脱毛予約を入れて、施術をした後は、おとなしく家へ帰って、ゆったりとした時間を過ごすのがいいでしょう。自宅ではシャワーを済ませてから、火照った肌のスキンケアをして、保冷材で冷やしたりして過ごしましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.